カケメロ3 ダウンロード販売
TOP > シミュレーション系ゲーム

ソフトハウスキャラの新作『BUNNYBLACK 3』が5月31日発売。ダンジョン探索RPGと街発展SLGの楽しみを備えたシリーズ最新作

ソフトハウスキャラの新作18禁PCゲーム『BUNNYBLACK 3』が5月31日に発売される。


本作は、ダンジョン探索S・RPGとしてシリーズ化された、「BUNNYBLACK」の最新作。主人公はシリーズでお馴染みのダークス。元冒険者(第「1」作)で、魔王であるフォーゼロッテと結婚し、魔王に就任(「2))したダークスだが、「3」では魔界の観察者・マクドゥによってそれを否定され、街を作ることに。


プレイヤーは魔王ダークスとなり、街を発展させながら少しだけ迷宮を管理する。しかし、それらには資金、資源、食料が必要となる。だが、一番必要なのは住民の数。住人を増やすには、街を魅力的にしつつ、周辺地域へ行き、説得して来て貰うしかないのだが、魔族の連中はそう簡単には説得に応じてくれない。そこで力を見せ付け、説得に応じて貰うことに。


つまりは戦い、勝利し、住民となって貰う。ついでに資金、資源、食料も確保する。こうしてプレイヤーは街を発展・運営しつつ、魔王軍の指揮をとってダンジョン探索も進めていく…というのがゲームの流れとなる。ファンタジー世界ならではの魅力的なキャラクターも本作の魅力だ。

タグ : ソフトハウスキャラ ファンタジー系ゲーム シミュレーション系ゲーム 戦国・戦争系ゲーム 戦うヒロイン・女戦士系ゲーム 触手系ゲーム 異種族姦系ゲーム 天使っ娘系ゲーム 悪魔っ娘系ゲーム

エウシュリー最新作『魔導巧殻 ~闇の月女神は導国で詠う~』体験版公開中

【DMM.com】 魔導巧殻 ~闇の月女神は導国で詠う~ 流通テレカ付

エウシュリーの完全新作タイトル『魔導巧殻 ~闇の月女神は導国で詠う~』は、4月26日発売予定で現在予約を受け付けている。本作の体験版が公式サイトで公開された。


毎回、様々なシステムやゲーム性でユーザーを驚かせるエウシュリー。今作『魔導巧殻』は、ブランドの代表的作品、正統派ファンタジーRPG「戦女神」シリーズに連なる作品にして、新たなシステムを組み込んだ国盗りSLGとしてリリースされる。


舞台となるのは、機械と魔法を融合させた世界最高の魔導技術を誇ることになる大国・メルキア帝国。その騒乱の発展期が描かれていく。ゲームの基本的なシステムは国盗りSLGで、思うままに街の開発や貿易・戦争を行うことで国力を増していくことに。


戦闘パートではなんとRTS(リアルタイムストラテジー )が採用され、自分や他国が築き上げた街をそのまま舞台として戦いが繰り広げられる。最大3部隊を操ることになるが、リアルタイムが苦手な人も操作は簡単なのでご安心を。しかし陣形や計略、籠城や防壁・罠といった戦術性があり、やり応えも抜群。施設や建物は破壊することも出来るが、街を占領すれば丸々奪える。 だが敵によっては、自ら破壊してしまうことも……。


この他にもフリーミッションや、モンスター配合、物語のカギである魔導巧殻の着せ替え…もといカスタマイズなど、ゲーマー心をくすぐるやり込み要素も充実。時間泥棒と呼ばれるようなエウシュリーらしさ満点の作品になっているので、まずは体験版をプレイしてその片鱗を体感しておこう。

タグ : エウシュリー シミュレーション系ゲーム 戦略・戦争系ゲーム ファンタジー系ゲーム 戦うヒロイン・女戦士系ゲーム

異形変身シミュレーションRPG『異形の鼓動 ~歪なる欲の交わり~』がYatagarasuの最新作として2月28日発売

【DMM.com】 異形の鼓動~歪なる欲の交わり~

Yatagarasuは、ブランドの最新作となるアダルトPCゲーム『異形の鼓動 ~歪なる欲の交わり~』を2月28日に発売する。


本作はファンタジー世界を舞台としたシミュレーション+RPG。魔物の侵攻により滅亡に瀕したレブナシア王国を救うため、姫であるセラ・レブナシアと近衛騎士のエリシス・エルダが、大いなる力を持つという魔法使い、アニマ・クレインが住む屋敷を目指し旅に出る……というのが物語のあらすじだ。


このアニマという人物がくせ者で、彼は魔法の知識を豊富に持つが、自身の存在を嫌っており、自身を異形へと進化させる儀式によって異形の姿・異形の力を使うことが出来る。そして彼はより強い異形の姿への進化を求めているという。 魔法使いに救いを求め、彼の屋敷を訪れることになるセラとエリシスだが、アニマが抱く野望に利用されてしまうことは想像に難くない。この他、褐色の肌を持つエルフの少女・ノクティが登場するが、どのように物語に関わるのかは不明だ。


本作のジャンルが“異形変身シミュレーション+RPG”となっているのも気になるところ。システムやゲーム画面などはまだ公開されていないためその内容は不明だが、どのようなゲームシステムで物語が進行していくのか、続報に期待したい。

タグ : Yatagarasu 陵辱系ゲーム お姫様系ゲーム ファンタジー系ゲーム シミュレーション系ゲーム RPG系ゲーム

G.J?『百機夜行』のマスターアップを発表。佐野俊英の原画による本格戦略RTSがリリースへ

【DMM.com】 百機夜行 流通テレカ付

G.J?は、新作アダルトPCゲーム『百機夜行』のマスターアップを発表した。同作は12月21日に発売が予定されている。価格は定価9,240円(税込)。


『百機夜行』は、19世紀末~20世紀初頭、“歩行甲冑”と呼ばれる兵器が存在する日本によく似た架空の国“瑞穂皇国”を舞台として描かれるリアルタイムストラテジー(RTS)だ。これまでヌキ目的のおっぱいADVを手掛けてきた G.J?が、これまでの路線とは打って変わって本格戦略RTSに初進出。原画は同ブランドの作品でお馴染みの佐野俊英氏が担当する。


本作はそのゲーム性の高さ、そして軍事マニア、ウォーシミュレーション好きには堪らない舞台背景から、一般ゲーマーにも注目してもらいたい作品だ。マウス+キーボードによる快適な操作性と、戦闘速度の変更や特殊技や建設など細かなコマンドの実装、俯瞰だけでなくユニット個別の視点で自在に操作できる機能、ユニットの3すくみ、地形効果、向き・高さ補正といった戦術を活かせるシステムも搭載されている。


佐野氏の究極的にエロい女体ビジュアルが堪能できるエッチシーンも“逢引”などの形でしっかりと収録される。戦争を生き抜いて、ヒロインたちとのとろけるような逢瀬を楽しもう。公開中のWEB体験版は、後発の新作ロボットADT『デデンデン!』とのセットになっているので、こちらもぜひチェックして頂きたい。なお、体験版第2弾・製品版ではそこからさらに改良が加えられているそうなので、興味を持った人は公式での発表を随時お見逃しなく。

タグ : G.J? シミュレーション系ゲーム 戦略・戦争系ゲーム ロボット系ゲーム 戦うヒロイン・女戦士系ゲーム

美少女武将戦国SLG最新作『戦極姫4 ~争覇百計、花守る誓い~』が12月7日発売


げーせん18の人気シリーズ最新作『戦極姫4 ~争覇百計、花守る誓い~』が12月7日に発売される。


軍師となって、美少女化された戦国武将達との関係を深めつつ天下統一を目指す、骨太の戦国シミュレーションが楽しめる『戦極姫』シリーズ。最新作の『4』では、登場する戦国武将と勢力図などの刷新をはかった新ルート「徳川家」ルートが登場。過去シリーズでは描かれることの無かった、信長没後の戦国乱世がついに解禁となる。


もちろんキャラクターボリュームも過去最大。女性武将は65名、男性武将35名、総勢100名もの有名・マイナー武将が登場する。メインの家康ちゃんルートでは、刷新された武将・勢力図で天下統一を目指す壮大な物語が展開。もちろん他家ルートではこれまで同様、島津家・武田家・伊達家などを中心とした、群雄割拠から始まる戦国絵巻シナリオも用意されている。


ゲームシステムは改善を重ね、快適でテンポ良く楽しめるものを実現。新たに“海戦”や内政に役立つ新スキルの追加、鉄砲の仕様変更・総士気パラメータ実装など新ルールも定められ、さらに充実した戦が楽しめる。シリーズを通してプレイしているファンユーザーにはぜひ手に取ってもらいたい。

タグ : unicorn-a げーせん18 シミュレーション系ゲーム 戦国・戦争系ゲーム 戦うヒロイン・女戦士系ゲーム

【P R】
気に入った膣にいきなり中出しOKなリゾート島 3 ダウンロード販売


| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top
    ショッピングカートが使えるレンタルサーバー