カケメロ3 ダウンロード販売
TOP > 猟奇系ゲーム

Lilac Softの最新作『end sleep(エンド=スリープ)』は山奥の館を舞台としたサスペンスAVG

end sleep

Lilac Soft(ライラックソフト)の最新作『end sleep(エンド=スリープ)』が2月28日に発売される。


本作は山奥の館を舞台に描かれるサスペンスAVG。館に集められた主人公をはじめとする登場人物たちは、それぞれに割り当てられた“役柄”を演じながら過ごすという不可解な仕事内容に困惑しながらも、屋敷の次期当主、婚約者候補、メイド、主人の妹として館での共同生活を送ることになる。


戸惑いながらも平和に過ぎていく時間の中、“ある人物が無惨に殺害される”という思いもよらぬ展開に事態は急変。主人公は謎めいた館での殺人劇に巻き込まれていくのだった。 生き別れの妹を探す主人公や、彼が館で妹として接する人形のように美しい少女、一見主人公と同じようにアルバイトで集められたように見えて、わけありな素性を窺わせる登場人物たち。 そして館を舞台とした殺人事件…。ミステリー好きならぐっと惹きつけられる要素が満載となっている。


詳しいゲームシステムなどは不明だが、今後の公式HPなどでの発表に期待するとしよう。 なお、キャンペーン期間中に予約した人には、限定版サウンドトラックをプレゼント。各店舗別の特典も予定されている。 さらに応援バナーキャンペーンも実施中だ。こちらでは、参加者全員には描き下ろし壁紙が贈られ、クレジットにHNも掲載される他、抽選で各ヒロインの直筆イラスト色紙もプレゼントされるので、興味がある人はぜひ参加してほしい。

タグ : LilacSoft サスペンス・ミステリー系ゲーム 猟奇系ゲーム 恋愛系ゲーム 妹系ゲーム

サイコミステリィADV『虚ノ少女』Innocent Grey史上最大ボリュームで贈る最新作が登場

【DMM.com】 虚ノ少女

「Innocent Grey」の最新作となるサイコミステリィADV『虚ノ少女』が2013年2月8日に発売される。


本作はブランドがリリースするサイコミステリィの第六弾にして、2008年に発売された前作『殻ノ少女』に続く、サイコミステリィシリーズ三部作の其の二。 タイトルの読みはブランドの代表作の一つとなった『殻ノ少女』と同じく“からのしょうじょ”と、前作からの関連性が窺える。


物語は引き続き探偵の“時坂玲人”が主人公。殻ノ少女事件で誘拐された少女と犯人を追い求めていくことが目的となる。 しかし手詰まりのまま二年近くもの時間が経過し、とある出来事から因習めいた新たな事件に遭遇することでストーリーは動き出す。玲人の助手となるもう一人の主人公“真崎智之”も登場して、彼らはさらなる謎に挑むことになるが……。


『虚ノ少女』では現在篇・過去篇の2編からストーリーが展開し、さらなるスケールアップを遂げている。 杉菜水姫氏の描き出すシックで重みのあるイラストも健在だ。美しいヒロインたちが猟奇的な事件の被害者になってしまうのもシリーズの特徴のひとつ。ショッキングな場面がいくつも登場するので、シリーズ未経験者は心しておこう。様々な人間模様が紡ぎ出すミステリィは、解決へ向かうのか、それとも……。


公式サイトでは、恒例となった登場人物の運命予想企画“LOT44”を告知している。これは本作に登場する人物のうち44名の運命を予想するというもので、全てのルートで生き残ると思った人物は【死】を塗り潰し、どこかのルートで死んでしまうと予想した人物は【生】を塗り潰していく。正答率の高い人には豪華景品がプレゼントされるので、興味がある人は挑戦してみよう。


なお、ロットアップしている『殻ノ少女』他、「Innocent Grey」の名を広く知らしめた関連作品『カルタグラ』なども収録したプレミアムボックス『PARANOIA』が発売中だ。一連の流れを追ってみたい人はぜひチェックしてほしい。

タグ : InnocentGrey サスペンス・ミステリー系ゲーム 猟奇系ゲーム リョナ系ゲーム

BOOST5のデビュー作『SINCLIENT(シンクライアント)』が9月28日発売

新規ブランド「BOOST5」のデビュー作となる『SINCLIENT(シンクライアント)』が、9月28日に発売される。


本作は、記憶を失った主人公が、過去の自分の手がかりを探していく内に、謎の組織「BABEL」を巡る事件に巻き込まれていく…というサスペンスアクションADVだ。


シナリオは、ニトロプラスの人気ADV「STEINS;GATE」のシナリオも務めた谷崎央佳氏、原画は「シークレットゲーム」などで知られるFLATにて、グラフィッカーを務めていた“れーさー”氏。音楽にも力を入れており、ボーカルに彩音さん、作曲はTatsh氏を起用。壮大な楽曲でシリアスな世界観を飾っていく。


キャンペーン期間中に本作を予約した人には、エクストラHシーン追加ディスク(祁塔院冬華)がプレゼントされるので、予約をお忘れなきよう。興味を持った人は、続きに掲載しているOPムービーもチェックしておこう。

タグ : BOOST5 サスペンス・ミステリー系ゲーム 学園系ゲーム 猟奇系ゲーム

『虚ノ少女』公式サイトに物語と登場人物のページが公開

「Innocent Grey」は、同社の最新作となる『虚ノ少女』の公式HPにて、物語と登場人物のページを公開した。


本作は、「カルタグラ~ツキ狂イノ病~」をはじめ、「PP-ピアニッシモ- 操り人形ノ輪舞」「クロウカシス 七憑キノ贄」といったミステリィ作品を発売してきたメーカー「Innocent Grey」のミステリィ第5弾。ブランドの代表作の一つとなったPCゲーム『殻ノ少女』の続編であり、読みも“からのしょうじょ”と、字は違うが『殻ノ少女』と同じ読み方となっている。


物語の舞台は終戦から約10年が経過した“昭和の雰囲気”を強く感じられる時代。“人型(ヒトガタ)”と云う集落や“ヒンナサマの祟り”などのキーワードがストーリーから読み取れる。登場人物には、前作の主人公“時坂玲人”と、本作のもう一人の主人公“真崎智之”のプロフィールが明らかになっているので、興味がある人はチェックしてほしい。

タグ : InnocentGrey サスペンス・ミステリー系ゲーム 猟奇系ゲーム

Innocent Greyの最新作 『虚ノ少女(カラノショウジョ)』公式サイトオープン。ヒロイン“茅原雪子”役の声優オーディションが実施中

「Innocent Grey」の最新作『虚ノ少女』の公式サイトがオープンした。


「カルタグラ~ツキ狂イノ病~」をはじめ、「PP-ピアニッシモ- 操り人形ノ輪舞」「クロウカシス 七憑キノ贄」といったミステリィ作品を発売してきたメーカー「Innocent Grey」。そのミステリィ第5弾となる『虚ノ少女』は、ブランドの代表作の一つとなったPCゲーム『殻ノ少女』の続編だ。読みも“からのしょうじょ”となっており、字は違うが『殻ノ少女』と同じ読み方となっている。


本作はこれまでの同ブランド作品と同じく、終戦から約10年が経過した“昭和の雰囲気”を強く感じられる時代が舞台となる。18禁のPCゲームの中ではかなり異色の作品であり、所謂「萌え」要素などは考慮せずに制作されているとのこと。今作でもゲーム内では凄惨な事件が発生し、ヒロイン達も否応なく巻き込まれていく。詳しいゲーム本編の情報は夏頃からリリースを予定しており、発売については冬(可能な限り年内発売を目標)としている。本格的な情報リリースはまだ先になりそうだ。


なお、Innocent Greyでは前々作「殻ノ少女」から続けてCVキャストオーディションを行っており、続編である『虚ノ少女(カラノショウジョ)』でもヒロイン役の一人をオーディションで募るとのこと。特設サイトでは、ヒロインである“茅原雪子(カヤハラ ユキコ)”のプロフィールやボイスサンプル用課題セリフなどが公開されている。公式サイトのトップで見られる和服の女性とは違う人物のようだが、彼女が作品にどう関わるのか気になるところだ。


応募の締切は4月6日まで。プロ・アマ問わず、経験の有無に関係なく広く募集するとのことなので、我こそはという人は挑戦してみてはいかがだろうか。


なお、3月21日発売の「TECH GIAN 2012年5月号」には、描き下ろしイラストと特集記事が掲載される他、原画を担当する杉菜水姫氏の直筆イラストサイン色紙が読者プレゼントとして予定されている。本作が気になる人はこちらもぜひチェックしてほしい。


タグ : InnocentGrey サスペンス・ミステリー系ゲーム 猟奇系ゲーム

【P R】
気に入った膣にいきなり中出しOKなリゾート島 3 ダウンロード販売


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
    ショッピングカートが使えるレンタルサーバー