カケメロ3 ダウンロード販売
TOP > アダルトアニメ > title - こっとんど~る『戦乙女ヴァルキリーG 第二話「貪淫」』を8月24日にリリース

こっとんど~る『戦乙女ヴァルキリーG 第二話「貪淫」』を8月24日にリリース

7月20日にリリースを控えている、こっとんど~るのアダルトOVA「戦乙女ヴァルキリーG」の続編制作が早くも決定した。『戦乙女ヴァルキリーG 第二話「貪淫」』のタイトルで、8月24日に発売される予定だ。


第二話では、月が欠ける“蝕の日”になったことで、残月の戦乙女アリーヤが必ず妊娠してしまう状態に陥ってしまう。“蝕の日”はすなわちアリーヤにとっての“排卵日”。その日に膣内射精をされると必ず妊娠してしまうのだ。激しい凌辱にも耐えてきたアリーヤの気高い精神が、妊娠という恐怖にさらされることでどんな変化を及ぼすのか…。アリーアと共に囚われ、快楽の淵に堕ちる戦乙女レイアとヒルデガードの痴態と共に、その結末を見届けよう。

ストーリー魔王軍・デュークに捕らわれた蒼穹の戦乙女レイア、残月の戦乙女アリーヤ、大地の戦乙女ヒルデガード。
前線にあるデュークの城には、ヒルデガードの激しい嬌声が響いていた。
快楽という絶望を植えつけられ変わり果てたヒルデガードを目前にしても、アリーヤは何も出来ない。

大神・オーディンの娘であるヒルデガードを救いたかった。
だが、アリーヤ自身も激しい肉責めにより、指一本動かせないほどに消耗しきっていた。
何千? 何万? もう数え切れないほどにデュークの欲望をこの身体で受け止めた。
デューク以外の魔族…… そして人間の醜い欲望もこの身体で受け止めた。
捕らえられるまでは純血だった清らかな部分はおぞましい肉欲に受け止め続けたせいでグロテスクな形に変えられてしまった……。
もういい… 気のすむまで犯すがいい……
この身体がいくら穢され変えられようとも、戦乙女としての誇り高きこの心は穢すことはできないのだ。
アリーヤは自分の心を守るためその心を閉ざそうとした。

今宵は月が欠ける “蝕の日”。
天界最強の戦乙女と謳われる残月の戦乙女アリーヤだが、その身体は月の満ち欠けに強く影響を受けてしまう。
月が欠ける時、その身体は排卵日となり、膣内射精をされると必ず妊娠してしまうのだ……。




戦乙女ヴァルキリーG 第二話 貪淫


タイトル戦乙女ヴァルキリーG 第二話「貪淫」
ブランドこっとんど~る
ジャンルアダルトアニメ
発売日2012年8月24日
価格7,140円(税込)
スタッフ原作:『戦乙女ヴァルキリーG』(ルネ)/企画:こっとんど~る/プロデューサー:小娘好/キャラクター原案:田丸まこと/監督:雷火剣/絵コンテ:どしだ友昭/キャラクターデザイン:本田P三/脚本:寺野竜/制作:ティーレックス
同梱特典未定



■関連記事■
ルネの人気ADVの続編アニメ『戦乙女ヴァルキリーG 第一話「籠絡」』が「こっとんど~る」から7月20日発売


■関連サイト■
OVA戦乙女ヴァルキリーG 第一話 篭絡 オフィシャルウェブサイト

タグ : こっとんど~る ファンタジー系アニメ 戦うヒロイン・女戦士系アニメ 陵辱系アニメ 妊娠・ボテ腹・孕ませ系アニメ

【P R】
気に入った膣にいきなり中出しOKなリゾート島 3 ダウンロード販売
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
    ショッピングカートが使えるレンタルサーバー