カケメロ3 ダウンロード販売
TOP > アダルトゲーム > title - 全4部作の完結編『Tiny Dungeon~BRAVE or SLAVE~(タイニーダンジョン~ブレイブ・オア・スレイブ~)』がRosebleuから7月27日発売

全4部作の完結編『Tiny Dungeon~BRAVE or SLAVE~(タイニーダンジョン~ブレイブ・オア・スレイブ~)』がRosebleuから7月27日発売

Tiny Dungeon~BRAVE or SLAVE~

Rosebleu(ロゼブル)の新作PCゲーム『Tiny Dungeon~BRAVE or SLAVE~(タイニーダンジョン~ブレイブ・オア・スレイブ~)』が7月27日に発売される。


本作は、2010年6月に発売された『~BLESS of DRAGON~』から始まったADVゲーム『Tiny Dungeon』シリーズの最新作にして完結編。それまでに築いた絆を束ね、幸せな結末を掴み取るための最後の扉。誰もが笑顔でいられる、そんな輝かしい未来は訪れるのか? 2年越しでついに終局を迎える、全4章の物語の完結編に注目だ。


なお、『~BRAVE or SLAVE~』にも前作までと同様、青山ゆかりさん演じるオペラ=ハウスによるダイジェスト動画「銀の書」を収録したDVDが同梱される。ファンならぜひ手に入れておきたいアイテムだけに、しっかりと予約をしておこう。

ストーリートリニティ―― 魔と神と竜と人とが交わる世界に作られた、勇者を生み出すための学園。
滅界戦争の犯罪者として蔑まれ続ける種族・人族の一人である 白鷺姫 は、過去の行いによって魔族の王女 ヴェル=セイン をその力とした。
だが、そんな姫に興味を抱いた神族の第二王女 アミア によって、いきなりの勝負を挑まれる。
圧倒的なまでの実力差があるはずの戦い。 だがその中で、姫は予想外の力を発揮し、アミアを退けた。

その力に心を動かされる神族の王女 ノート=ルゥム と、魔族のエリート グラン=デイル。
ふたりはそれぞれの思いを胸に、姫へとその刃を向ける。

新たな未来を確かに刻んでいく、姫とその仲間たち。
そして、そんな第四の未来を見守る一人の少女、カミシア。
かつてそう名乗った少女は、この第四の未来で何を望み、何を描くのか。

『TinyDungeon』 最後の扉が今始まる。 その先にある、輝かしい結末へと向かって。




Tiny Dungeon-BRAVE or SLAVE-


タイトルTiny Dungeon~BRAVE or SLAVE~
ブランドRosebleu
ジャンル未来を選び取るアドベンチャー
発売日2012年7月27日
価格9,240円(税込)
スタッフ原画:魚、久遠樹、観音王子、すずめみく
シナリオ:あごバリア、KAI
音楽:内藤侑史&山田屋カズ(BAL)
アーティスト:nao
同梱特典銀の書(BIRTH for YOURS編ダイジェスト動画&設定資料DVD)
店舗別特典:詳細はこちら



■関連サイト■
Tiny Dungeon~BRAVE or SLAVE~ 公式サイト

タグ : Rosebleu 学園系ゲーム 恋愛系ゲーム ファンタジー系ゲーム 戦うヒロイン・女戦士系ゲーム

【P R】
気に入った膣にいきなり中出しOKなリゾート島 3 ダウンロード販売
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
    ショッピングカートが使えるレンタルサーバー