カケメロ3 ダウンロード販売
TOP > アダルトゲーム > title - BOOST5のデビュー作『SINCLIENT(シンクライアント)』が9月28日発売

BOOST5のデビュー作『SINCLIENT(シンクライアント)』が9月28日発売

新規ブランド「BOOST5」のデビュー作となる『SINCLIENT(シンクライアント)』が、9月28日に発売される。


本作は、記憶を失った主人公が、過去の自分の手がかりを探していく内に、謎の組織「BABEL」を巡る事件に巻き込まれていく…というサスペンスアクションADVだ。


シナリオは、ニトロプラスの人気ADV「STEINS;GATE」のシナリオも務めた谷崎央佳氏、原画は「シークレットゲーム」などで知られるFLATにて、グラフィッカーを務めていた“れーさー”氏。音楽にも力を入れており、ボーカルに彩音さん、作曲はTatsh氏を起用。壮大な楽曲でシリアスな世界観を飾っていく。


キャンペーン期間中に本作を予約した人には、エクストラHシーン追加ディスク(祁塔院冬華)がプレゼントされるので、予約をお忘れなきよう。興味を持った人は、続きに掲載しているOPムービーもチェックしておこう。


ストーリー記憶を失った青年・池森徹は、自身の過去を探るために横浜の街を彷徨う。
彼の携帯電話には、かつて自分と関係を持っていた人物の名前と電話番号が残されていた。
その一人、彼の恋人を名乗る少女・ミーナと共に、失われた記憶の手がかりを探して徹は奔走する。
彼をつけ狙う謎の黒服集団と、『内閣情報調査室』 の捜査官たち。
自室に隠された無数の銃火器、何枚もの偽装パスポート、なにより身体に刻み込まれた常人を遥かに凌ぐ戦闘技能。
記憶を失う前の自分がただの一般人でなかったことだけは確かだった……。

やがて、巷で話題になっていた “七つの大罪殺人事件” と呼ばれる猟奇殺人事件に辿り着き、そこに自分が関与していた痕跡を見つける。
徹が過去に書き記したメモには、七人の人間を殺害する犯罪計画らしき文章が残されていた。
「記憶を失う前の自分は…… 連続殺人犯?」
疑念に囚われ、徐々に疑心暗鬼に陥っていく徹。
そんな彼の前に、自分と瓜二つの姿をした謎の男が現れ、事件は急展開を迎える。

時を同じくして――
横浜で開催される日英平和会議のために来日していたイギリス女王が、テロリストによって拉致される事件が発生、世界の情勢は徐々に混迷の度合いを深めていく。
事件の裏側には謎の犯罪組織 『BABEL』 と、そのメンバーである “七賢者” の存在があった。

渦巻く陰謀、謎を解く度に深まる謎。
過去を追い求めた末に、徹が辿り着く真実とは――




シンクライアント


タイトルSINCLIENT
ブランドBOOST5
ジャンルサスペンスノベル
発売日2012年9月28日
価格9,240円(税込)
スタッフ原画:れーさー
シナリオ:谷崎央佳
アーティスト:Tatsh feet. 彩音
同梱特典予約特典:エクストラHシーン追加ディスク(祁塔院冬華)



■関連サイト■
SINCLIENT(シンクライアント) 公式サイト

タグ : BOOST5 サスペンス・ミステリー系ゲーム 学園系ゲーム 猟奇系ゲーム

【P R】
気に入った膣にいきなり中出しOKなリゾート島 3 ダウンロード販売
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
    ショッピングカートが使えるレンタルサーバー