カケメロ3 ダウンロード販売
TOP > アダルトゲーム > title - オーバードーズの新作『甘え母 希美「だめよ、そんなにお母さんを求めないで……」』9月21日発売

オーバードーズの新作『甘え母 希美「だめよ、そんなにお母さんを求めないで……」』9月21日発売

甘え母 希美「だめよ、そんなにお母さんを求めないで……」

オーバードーズの第6弾となる新作アダルトゲーム『甘え母 希美「だめよ、そんなにお母さんを求めないで……」』が9月21日に発売される。


本作は母親との禁断の愛を描いたマザコン系フェチゲーム。母親の希美とアパートで二人暮らしをしながらすくすくと育ってきた主人公は、思春期を迎え、身近にいる母親を性の対象として見てしまう。アパートの隣に住む、顔見知りの未亡人である明子に相談するものの、母への想いは募るばかり。ついにその想いが臨界に達した主人公は、その溢れ出る欲求を希美にぶつけ、希美もそれを許してしまう。さらに行為をエスカレートさせていく主人公は、明子の娘でもある幼なじみの晶とも関係してしまい…というのが本作のあらすじだ。


ゲームシステムとしてもなかなかに凝ったフェチ要素を導入している。母乳を立ち絵クリックすることにより「割り込みモード」へ移行し、会話の途中でも割り込んで母に甘えることが可能。また、シナリオの進行に応じて、なんでも許しくれる「母親性格」、やっぱり…と拒絶される「背徳性格」、愛欲に素直になった?「淫母性格」の3つの性格でプレイを楽しめる。


さらに、疑似リアルタイムで会話から自由にエッチやイベント選択できる「会話モード」システムもより進化。アパート内で場所を自由に移動し、呼び出しておさわりからスムーズにエッチできるようになった。もちろんサブキャラクターともエッチが可能だ。好評だったHシステムも健在。「追撃射精」で気が済むまで中出しできる他、「割り込みモード」はもちろんパイズリフェラ射精まで、臨場感のある吐息演出も用意されている。母への背徳愛を中心に、母親、未亡人、妹の3つのエッチを体験できる『甘え母 希美』に注目だ。


ストーリー母・希美 (のぞみ) に女手ひとつで育てられてきた主人公・杜屋俊輔 (もりや しゅんすけ)。
裕福でこそなかったが、不自由のない暮らしにいつも母には感謝をしていた。
ところが最近、どうしても希美に対して欲情するようになってしまう。
年齢にしては外見が若く、いまだ垂れずにいる巨乳や若さを感じさせる肌。
こっそり隠れては自慰を繰り返すうちに、希美のことを完全に性の対象として意識するようになってしまった。

一緒に住む母に毎日のように欲情してしまう。
そんな状況に思い悩む主人公は、あるきっかけから隣に住む幼なじみの母親であり未亡人の仁志井明子 (にしい あきこ) に相談することにした。
「じゃあ、私を母親だと思ってみる?」
顔なじみであり、幼い頃に異性として初めて意識させられた相手でもある明子。
主人公は擬似的にとはいえ、母親に甘える行為にのめり込んでしまう。

しかし、希美に対する気持ちは薄まるどころか増すばかり。
ついには相談していた明子にも告白を勧められ、主人公はその溢れ出る欲求を希美にぶつけてしまう。
希美は背徳に心を揺さぶられつつも、母親として次々と受け入れてしまい、ついには……。


さらに行為をエスカレートさせていく主人公は、明子の娘でもある幼なじみの晶 (あきら) とも関係してしまい……。
性欲旺盛な主人公は、周囲を巻き込みながら母との性に溺れていく。




甘え母 希美「だめよ、そんなにお母さんを求めないで……」


タイトル甘え母 希美「だめよ、そんなにお母さんを求めないで……」
ブランドオーバードーズ
ジャンル何でも許してくれる母親に甘えて独占ADV
発売日2012年9月21日
価格9,240円(税込)
スタッフ原画:こもだ
シナリオ:charon、show-ziii、桃梨蜜柑、水紋寺照、朝凪軽
同梱特典店舗別特典:詳細はこちら



■関連サイト■
甘え母 希美「だめよ、そんなにお母さんを求めないで……」 公式サイト

タグ : オーバードーズ 母親系ゲーム 人妻・未亡人系ゲーム 妹系ゲーム 巨乳・爆乳系ゲーム フェチ系ゲーム

【P R】
気に入った膣にいきなり中出しOKなリゾート島 3 ダウンロード販売
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
    ショッピングカートが使えるレンタルサーバー