カケメロ3 ダウンロード販売
TOP > アダルトゲーム > title - オレンジエール『この世界の向こうで』を10月26日に発売。余命三ヵ月の少女を“救う”ADVゲーム

オレンジエール『この世界の向こうで』を10月26日に発売。余命三ヵ月の少女を“救う”ADVゲーム

この世界の向こうで

オレンジエールの新作アダルトPCゲーム『この世界の向こうで』が10月26日に発売される。


本作は、世の中に絶望した主人公が、あの世とこの世の狭間にある“後悔堂”というお店に引き寄せられ、そこで余命三ヵ月の少女・飾璃を救うという依頼を引き受けたことにより、彼女の運命と自分の人生に向き合っていく…という物語。


いわゆる泣きゲーにカテゴライズされる今作だが、いったいどんなシナリオが綴られるのか、ストーリーの流れが気になる人は公開中の体験版をプレイしてほしい。なお、初回版には特典として、オープニングテーマなどを収録した楽曲集「この音楽の向こうで」のCDが同梱される。


このOPテーマは配信中のデモムービーで試聴が可能だ。命と人生をテーマにした本作らしい、情感溢れる素晴らしい楽曲に仕上がっている。興味がある人は続きにあるムービーからチェックしてみよう。


ストーリー多額の借金、両親の逃亡……
いつかは良いコトがあると信じて生きてきた主人公・一ヶ月遊。
世の中の理不尽さを実感し、人生をあきらめ、この世に別れを告げようとする。
そんな彼の前に現れたのは、あの世とこの世の狭間にあるお店 『後悔堂』 だった。
後悔堂の店主・スズの 脅迫 導きにより、幸福な未来を対価として、一つの依頼を引き受けることになる遊。
その依頼は、余命三ヵ月の少女・飾璃を “救う” こと。

薄命の少女・飾璃、天真爛漫な死神・トーコ、後悔堂の店主・スズ、そして運命に抗う者・遊。
四人の出会いにより、物語は廻り始める。

飾璃の病室へと通う日々に始まり、二人きりの七夕、夏祭りの雑踏。
遊は彼女にとっての “最後の夏” を共に過ごしていく。
そして、そんな遊を (家に転がり込みつつも) やさしく支える、スズとトーコ。

その命が尽きるまでに…… 遊は飾璃を “救う” ことが出来るのだろうか?




この世界の向こうで


タイトルこの世界の向こうで
ブランドオレンジエール
ジャンル余命3ヶ月の君とADV
発売日2012年10月26日
価格8,190円(税込)
スタッフ原画:KAKERU
シナリオ:遙音駆
音楽:大久保潤(Matrica)
同梱特典初回特典:楽曲集「この音楽の向こうで」
店舗別特典:詳細はこちら



■関連サイト■
この世界の向こうで 公式サイト

タグ : オレンジエール 恋愛系ゲーム

【P R】
気に入った膣にいきなり中出しOKなリゾート島 3 ダウンロード販売
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
    ショッピングカートが使えるレンタルサーバー