カケメロ3 ダウンロード販売
TOP > アダルトゲーム > title - 催眠モノを手掛けるクリエイターが集結!『大催眠』がLiquidの新作として来年1月25日発売

催眠モノを手掛けるクリエイターが集結!『大催眠』がLiquidの新作として来年1月25日発売

【DMM.com】 大催眠

Liquid(リキッド)は、新作アダルトPCゲーム『大催眠』を2013年1月25日に発売する。


特筆すべきはメーカーの枠を越えて集結した“催眠モノ”を手掛けるスタッフ陣。 企画はNATORI烏賊氏(代表作:『催眠学園』『催眠術2』)、企画協力にざくそん氏(代表作:『操心術シリーズ』『変態性癖強制催眠』)と おくとぱす氏(代表作:『操心術シリーズ』)、原画は日陰影次氏(代表作:『催眠凌辱学園』)、皇裕介氏(代表作:『FromM』『催眠学園』)、吉野恵子氏(代表作:『催眠術2』『擬態催眠』)の3人と、知る人ぞ知る錚々たるメンバーだ。 “催眠”というジャンルを知り尽くしたスタッフたちが送る、ある意味集大成的な作品となっている。


『大催眠』の主人公は、性欲を持て余したひねくれ者。そんな彼が人の心を催眠状態にすることが出来る“催眠導入機”を手に入れたなら、やることはただ一つ。 腹黒生徒会長や男勝りなスポーツ少女、カタブツ女教師…自分を見下してきた女たちを催眠で思うがままに操り、凌辱し、強制的に従えさせていく…妄想が実現出来るようになったことで、はじめは身の回りだけだった催眠が、次第に規模を変え、大胆かつ鬼畜なものに変容していく。その果てには何が待っているのだろうか…。


また、今作には本編とは別に、物語の鍵となる“催眠導入機”の真実に迫るサイドストーリーを収録。 主人公と別視点の物語を織り交ぜることで、作品に深みを持たせている。 二人の美女探偵の活躍を淫らに描いた、“催眠導入機” の正体に迫る、もう一つの『大催眠』の物語にも注目だ。

ストーリー

【本編ストーリー】


主人公・羽村涼太はひねくれた性格と抑え難い性欲を持て余した変態性欲者である。
世界を支配し、女を片っ端から犯し辱めるという妄想に取り憑かれた彼は、学園で、界隈で、視姦と露出自慰を繰り返す。もちろんそんな彼を女たちは軽蔑し、見下していた。
だがしかし、彼は密かに嗤う。 妄想の翼を広げ 欲望のままに生きる、これが人間本来の生き方なのだ、と。


そんなスレスレの日常を送っていたある日。
自殺した中年男性からロッカーの鍵を託されたことから、涼太の世界は大きく変質していく。ロッカーの中から彼が見つけたのは “催眠導入機”。ある種の光の点滅や音の揺らぎなどによって、人間の意識を変性意識状態へと変移させるものらしい。つまり人の心を催眠状態にすることが出来る機械だ。


「これがあれば、ボクは世界を征服できる!」


涼太は歓喜する。日々夢想し、夢想することしかなかった夢が、ついに実現するのだ。
これを使えば、あの外面ばかり取り繕って見下している会長も、筋肉ビッチやドS女教師も、みんな思うがままだ。


彼は “催眠導入機” を握りしめ、世界を見下ろした――


【サイドストーリー】


私立探偵・二階堂沙也香(にかいどう さやか)と、彼女の敏腕助手にしてパートナーである鴫山流菜(しぎやま るな)。


セックス教団に囚われた女性の救出に向かった彼女らを執拗に狙う性の罠。時に勇敢に、時に淫らに、事件を解決していく二人の美女探偵の活躍。しかし、沙也香が街で起きた中年男性の自殺に疑問を抱いたことから、彼女らもまた “催眠導入機” の作り出す狂気の非日常に巻き込まれていく。


“催眠導入機” の正体に迫る、戦慄と驚愕のサイドストーリー。




【DMM.com】 大催眠

タイトル 大催眠
ブランド Liquid
ジャンル 大規模催眠淫辱AVG
発売日 2013年1月25日
価格 9,240円(税込)
スタッフ

原画:日陰影次、皇祐介、吉野恵子

シナリオ:ぼくちんぼ with 企画屋、八朔、シャア専用◎、ORU




■関連サイト■
大催眠 公式サイト

タグ : Liquid 催眠・洗脳系ゲーム 陵辱系ゲーム 学園系ゲーム 乱交系ゲーム

【P R】
気に入った膣にいきなり中出しOKなリゾート島 3 ダウンロード販売
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
    ショッピングカートが使えるレンタルサーバー