カケメロ3 ダウンロード販売
TOP > アダルトゲーム > title - 同人から商業に討ち入り!『ChuSingura46+1 -忠臣蔵46+1-』

同人から商業に討ち入り!『ChuSingura46+1 -忠臣蔵46+1-』

【DMM.com】 ChuSingura46+1 忠臣蔵46+1

インレは5月31日に新作アダルトPCゲーム『ChuSingura46+1 -忠臣蔵46+1-』をリリースする。


本作は同人サークル・れいんどっぐとして発表した人気シリーズ作品『ChuSingura46+1 -忠臣蔵46+1-』を商業化したタイトル。既に発表された3部の物語に続く新たな物語が描かれる他、演出強化・人気声優を起用したボイスも実装される。


元禄赤穂事件を忠実に追いつつもアレンジを加え、燃え萌えサウンドノベルとして生まれ変わる忠臣蔵。既存のファンはもちろん、時代劇・歴史好き、刀を携えたカッコいいヒロイン萌えの人は特に注目だ。

ストーリー 元禄十四年(1701)年三月十四日。
勅使饗応役の任を仰せつかっていた播州赤穂藩主・浅野内匠頭が高家筆頭・吉良上野介を江戸城、松の廊下で斬りつけるという前代未聞の事件が発生した。

その知らせを聞いた五代将軍・徳川綱吉は激怒し、浅野内匠頭を即日、切腹。
浅野家には城地没収、お家断絶を命じる。
一方の吉良には何の御咎めもなかった。
一夜にして三百人の家臣は路頭に迷い、非業の死を遂げる者もいた。

それでも、亡君の仇を討つべく立ち上がった四十六人の浪士たち。
そして、謎のタイムスリップで現代から江戸時代の赤穂に来てしまった主人公の深海直刃(ふかみすぐは)。
赤穂浪士の運命に翻弄されつつも、浪士と共に仇討ちへと驀進する様を描いた時代劇サウンドノベルゲーム。

「仇討ちこそ!我が悲願!」



【DMM.com】 ChuSingura46+1 忠臣蔵46+1

お嬢様はご機嫌ナナメ 


タイトル ChuSingura46+1 -忠臣蔵46+1-
ブランド インレ
ジャンル 燃え萌えサウンドノベル
発売日 2013年5月31日
価格 9,240円(税込)
スタッフ

原画:ぬい

シナリオ:葉山こよーて

音楽:井原恒平(鳥有)

アーティスト:Duca、ayumi.、氷青

初回特典 ChuSingura46+1 歌姫之宴(Ducaさんが歌うOP主題歌「ADABANA -仇華-」&ED主題歌「終わりの始まり」 フルバージョンを収録)
店舗別特典 詳しくはこちら



■関連サイト■
ChuSingura46+1 -忠臣蔵46+1- 公式サイト

【P R】
気に入った膣にいきなり中出しOKなリゾート島 3 ダウンロード販売
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
    ショッピングカートが使えるレンタルサーバー