カケメロ3 ダウンロード販売
TOP > アダルトゲーム > title - TEATIMEの最新作『かみさまのおえかき』はリアルタイム3D世界描画アクション

TEATIMEの最新作『かみさまのおえかき』はリアルタイム3D世界描画アクション

可愛らしくクオリティの高いアダルト3Dゲームに定評のあるTEATIME(ティータイム)の最新作『かみさまのおえかき』が、6月7日にリリースされる。


本作は、女の子を操って世界を描いていく“リアルタイム3D世界描画アクション”ゲーム。エッチな巫女服姿の「かみさま」で、世界を鮮やかに彩る「えしさま」に会うことを望む・かなみ(CV:上田朱音)と、紙の世界を白く塗り替えようとする謎に包まれた「かみさま」の女の子・。えしろえ(CV:雪村とあ)の二人が登場し、 頭の中に存在する紙の世界で色彩豊かな物語が繰り広げられる。


ゲームシステムなどの詳しい情報は、今後公式サイトにて随時発表予定なので、ファンは楽しみに待とう。

ストーリー 「えしさまにお会いしたいんです!」

無駄に大きく柔らかそうな胸にやたらと固い決意を抱いて単身、勇猛果敢に白騎士団へ突撃していった我らが主であり美少女のかみさま。…なんというか、とりあえずドが付くほどの天然っ子だ。
まぁどうせすぐに逃げ戻ってくるだろう。まずはこの白い世界をなんとかしていかなければ…。さしあたって手近な消しゴム、鉛筆、筆のかみびと達を味方につけなければ状況を何とかするのは難しい。それから、情報収集の為にも重要な図書館はおさえにいかなければ。えしさまに会うと言っても具体的にはどうすればいいか調べてみなけりゃ動きようが無い。当面はゲリラ戦を展開するにしてもその頃には白騎士団とは全面的にぶつかることにもなるだろうな。

そもそも奴らの狙いはいったい何なんだ?全域の制圧が目的ならばもっと容赦なく進んでくるはずだが、今のところこちらだけを狙って動いてきているようにも見える。ましてや向こうのかみさまが、うちのみたいな奴だとすればどうやってこれほど大きくなったんだ? 内部に何かしら隠れている者がいてもおかしくはない。
かみさまがえしさまとやらに会う事を目的とするならば利害は一致するはずだが、向こうからケンカを売ってくる以上は…いや、ある意味こちらから売っている気もしないではないが。とにかく友好的とは考えられそうにない。
しばらくは厳しい状況が続きそうだ…。

「ご…ごめんなさいぃ…!」

間の抜けた悲鳴に思考を中断されてしまう。やれやれ、我らのかみさまをお助けしに向かうとしようか。
それが、かみさまに仕えるつきびとたる俺の役目だからなぁ…。



【DMM.com】 かみさまのおえかき

かみさまのおえかき 


タイトル かみさまのおえかき
ブランド TEATIME
ジャンル リアルタイム3D世界描画アクション
発売日 2013年6月7日
価格 6,090円(税込)



■関連サイト■
かみさまのおえかき 公式サイト

タグ : TEATIME 3D系ゲーム アクション系ゲーム

【P R】
気に入った膣にいきなり中出しOKなリゾート島 3 ダウンロード販売
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
    ショッピングカートが使えるレンタルサーバー