カケメロ3 ダウンロード販売

【アニメ】OVA『小女ラムネ』第3話「ゆかたと花火と夏祭り」が11月24日リリース

小女ラムネ第3話ゆかたと花火と夏祭り 「たぬきそふと」の人気AVGを原作としたOVA『小女ラムネ』の第3話「ゆかたと花火と夏祭り」が、11月24日にメリー・ジェーンから発売される。

“夏休み×田舎×女の子”がテーマの『小女ラムネ』は、ノスタルジックな田舎の駄菓子屋を舞台にしたフェティシズムなエッチと、あどけない小女達の可愛らしさが魅力。前作から約9ヶ月ぶりのリリースとなる第3話では、夏祭りに赴く小女達との新たな思い出が紡がれる。

前作までで3人の女の子と一線を越えてしまった主人公。今度は浴衣姿の彼女たちに欲情し、野外エッチに繰り出していく。また、第3話には変わったシチュエーションもある。小女と小女によるレズプレイである。百合作品は数多くあれど、ロリっ娘同士のレズエッチというものはなかなかお目にかかれ無いのではないのだろうか。いろんな意味で危険な内容になりそうだ。

タグ : メリー・ジェーン ロリ系アニメ 貧乳系アニメ 着物・和服系アニメ 野外エッチ系アニメ 百合・レズ系アニメ 背徳的・インモラル系アニメ

幼馴染JKをM女開発!『幼馴染は、隠れドM ~変態調教に誘ったらドハマりしちゃった~』がアパタイトからリリース

アパタイトより、新作アダルトPCゲーム『幼馴染は、隠れドM ~変態調教に誘ったらドハマりしちゃった~』が10月27日に発売された。

本作は、プレイヤーとなる主人公・有馬航平が、隣の家に住む幼馴染みの女子校生・香田湊をM女調教していくADVゲーム。それまでお互いを異性として認識していなかった二人が、何気ない一言がきっかけで性倒錯の階段を転がり落ちていくという、なんともジュヴナイルな発想の作品だ。

その肝は何と言っても、対象となるヒロインが普段“性”を感じさせない幼馴染みであるということ。気兼ねなく話せる女友達や幼馴染みが、実はとんでもない性癖を持っていたりド淫乱だったり…そんな彼女の知られざる一面を知っているのは自分だけ。学生時代、誰もが抱いた(?)であろうイケナイ妄想をゲームで表現したのが本作だ。

ヒロインの湊は、まだ幼さを残した顔つきが印象的なショートカットの女の子。サバサバした性格で色気は無く、一切性的な連想をさせないキャラだが、実際エロい事が大好きでそのギャップが猛烈に大きい。さらに、開発されていないがM的要素はかなり強いときている。

ゲーム内容もそれにともなって、被虐調教なプレイが目立つ。アヘ顔差分もやや多めという印象だが、それほどキツイ表情ではないので、苦手な人は心に留めておくぐらいで良いと思われる。ゲーム中の大まかなプレイ内容は以下のとおり。

タグ : 女子校生系ゲーム 調教系ゲーム SM系ゲーム 緊縛・拘束系ゲーム 露出系ゲーム 淫乱女・痴女・ビッチ系ゲーム アヘ顔・アクメ顔系ゲーム マニアック・多種プレイ系ゲーム

触手モノの傑作アニメ『学園侵触 XX of the Dead』の下巻が発売。次々に快楽の虜にされるヒロイン達…

【アニメ】学園侵触 ×× of the Dead 下巻 今年4月に新規参入のアダルトアニメレーベル「ショーテン」から発売された『学園侵触 XX of the Dead』。オリジナル作品でありながらクオリティの高い作画アニメーションと“触手”陵辱にこだわりを持った内容で話題をさらった一作だ。この度、10月27日の触手の日(公式Twitterのツイートより)に同作の下巻がリリースとなる。

おそらくは「学園◯示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」からインスパイアされたと思われる本作。人間に寄生する謎の触手から逃れようと学園に立てこもった、学生達と教師が繰り広げるパニックホラー作品だ。触手に捕食された人間はゾンビとなり、寄生されればおぞましい姿の触手人間となってしまう。そしてヤツらは次々に女性を襲い陵辱していく。監督とキャラデザを担当するのは石毛るい氏。旧P/Nの葵夕乃でも多数のアダルト作品に携わり、テレビシリーズにも同名義で参加。むっちりムチムチした肉感的な女体描写が秀逸である。

『学園侵触 XX of the Dead』上巻では、主人公に想いを寄せる妹と親友のガールフレンド、おっとりメガネの女教師が餌食となり、あるものは触手の眷属にされ、あるものは快楽の虜にされた挙句、丸呑みにされていった。この触手が一体何者で、どんな目的があって人を襲うのかも明かされていないが、下巻でその正体が明かされるのか気になるところだ。ちなみに本作は上巻に引き続き、3,800円というミドルプライスながら30分のフルボリュームで制作されている。前作はフルプライスのアダルトOVAと何ら遜色ないクオリティだっただけに、今回もその出来に期待が高まる。

タグ : 陵辱系アニメ 触手系アニメ 異種族姦系アニメ 学園系アニメ 女子校生系アニメ 女教師系アニメ オカルト・ホラー系アニメ ウィルス・パンデミック系アニメ サバイバル系アニメ

Shelfの伝奇エロゲが再アニメ化『かぎろひ~勺景~ Another』第1巻と第2巻が2ヵ月連続リリース

かぎろひ~勺景~ Another 第一夜 少女との蜜月、その終わり 2009年にShelfがリリースした学園伝記アドベンチャー「かぎろひ ~勺景~」。PoROブランドによって既にアニメ化されている同作が、今回、“鈴木みら乃 petit”によって再びアニメ化され、OVA『かぎろひ~勺景~ Another』として上下巻でリリースされる。上巻「第一夜 少女との蜜月、その終わり」が10月27日、下巻「第二夜 夕暮れの教室、誘う艶髪」が11月24日に発売の予定だ。

原作は閑散とした田舎の村を舞台に描く正統派の伝奇物。ある日、主人公が謎めいた美少女・紫陽花から「ゲームをしましょう」と声をかけられたことから、運命の歯車が回り出す。新作アニメは完全オリジナルストーリーで、水無月紫陽花、桐島楓、瑞樹、根頭菫ら4人のヒロインの陰惨な結末を描く。当然だが、スタッフは変わっているのでキャラクターデザインも大きく異なる。今作はより原作に近くなった雰囲気だ。前作OVAは巫女服の楓の印象が強く残っているが、今回のストーリーではどうなってしまうのか…。

なお、前作OVA上・下巻の内容を一挙収録した廉価版パッケージ「かぎろひ Royal asset ~卑虐調教触手陥落~」が、PoROの「Royal asset」シリーズとして『かぎろひ~勺景~ Another』と同じ10月27日にリリースされる。DMMでは抱き枕カバー付きの限定版も用意されているので、気になる人はチェックしてほしい。

タグ : 鈴木みら乃 学園系アニメ 女子校生系アニメ 伝奇系アニメ 巫女系アニメ サスペンス・ミステリー系アニメ

アリスソフト原作のOVA『は~とふるママン THE ANIMATION』いとしのママンに甘え癒され、しごかれる…

は~とふるママン THE ANIMATION ピンクパイナップルは、新作アダルトOVA『は~とふるママン THE ANIMATION』を10月27日にリリースする。

“いとしのママンに、甘えて、癒され、しごかれる。”がテーマの本作は、アリスソフトが手掛けた母性堪能ADV『は~とふるママン』が原作。主人公・城崎 真生(きのさき まお)の父親の再婚相手(ママン)・有馬 汐梨(ありま しおり)は母性溢れる女性で、息子になる真生に対しても惜しみない愛情を注ぐのだが、母親を亡くしてから女性恐怖症となった真生はそんな義母に対して戸惑い気味。しかし汐梨と接していくうちに、真生は次第に彼女を母親ではなく、一人の女性として意識しまう…というのが本作のあらすじだ。果たして、巨乳ママンは息子の想いにどう応えるのだろうか…?

今回のアニメは原作ゲームと同じオリジナルキャストを起用。ハイクオリティアニメを手掛けてきたピンクパイナップルとアリスソフトの名作のコラボレーションに注目したい。

タグ : ピンクパイナップル 人妻・未亡人系アニメ 巨乳・爆乳系アニメ 寝取り系アニメ

【P R】
気に入った膣にいきなり中出しOKなリゾート島 3 ダウンロード販売


| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top
    ショッピングカートが使えるレンタルサーバー