エロゲー&アダルトアニメのススメ!

    18禁のエロゲーやアダルトアニメ&OVAなどの情報を掲載する二次元美少女好きな方のためのブログ

    ルネピクチャーズによる新進気鋭ブランド「あんてきぬすっ」より、『OVA色情教団 #2』が4月3日にリリースとなる。

    本作は、ORCSOFTによる18禁PCゲーム「色情教団」を原作としたOVAシリーズの第2弾だ。セックス教団「妃神の会」の偽教祖となった主人公が、人妻の爆乳美女・吉野絢花(よしの あやか)に続いて狙うのは、両親に反発して家を飛び出してきた女子校生・佐倉瑠依(さくら るい)。自分を受け入れてくれるという教団に気を許した瑠依は、新たな獲物となることにも気付かず、淫靡な罠に絡め取られていく。
    ルネピクチャーズの「ばにぃうぉ~か~」レーベルより、『OVA巨乳プリンセス催眠#1 Revenge ~復讐に立つ亡国の王子~』が4月3日にリリースされる。

    本作はルネ原作の18禁PCゲーム「巨乳プリンセス催眠」のアニメ化作品。物語の舞台は中世ファンタジーの世界。貧民街で生活する主人公・ファランは、幼少の頃より、母親から自分の身の上を聞かされ育てられてきた。それによるとファランは、クルシュ王国に攻め滅ぼされた亡国の王妃が陵辱された末に出来た子供だという。しかし毎日を生きることで必死だったファランは、いつしかそれを母の妄言だと思い込むようになっていた。

    そんなある日、ファランの前に現れた仮面の褐色美女・クザハは、彼に「貴方にはこの国を手に入れる権利がある」と告げる。ファランはクザハから、亡国の王家の証であり、相手を自由に操れるという術具“マスィールの卵”を受け取ると、亡国の復讐と再興を成すため、行動を開始するのだった…。
    ルネの新ブランド「ファーサイド」は、第1弾となる18禁PCゲーム『貴女が居るのに寝取られちゃう ~女の子同士の間に割ってはいる女学園男性教員~』を3月27日にリリースする。

    本作は、“同性に友情以上の感情を持っている女子学生”たちを、“催淫”という非日常な手段を用いて陥れていくADVゲームだ。舞台となるのは、お嬢様学園として名高い「聖リリウム女学園」。この学園では昨今のジェンダー問題に対処するため、1人だけ男性教員を導入することになり、そこで白羽の矢が立ったのが主人公・壱砂秀勇だった。

    秀勇には婚約までするほど愛していた女性がいたが、彼女に「同性にしか興味がない」と告げられ、一方的に婚約破棄されてしまった過去がある。そんな出来事以降、性格の表裏が強くなり、やがて学生だけでなく他教員とも上手くいかなくなっていた。しかし優秀な教員であることに変わりはなく、今回の聖リリウム女学園への転任話が回ってきたわけだ。
    戯画の新作18禁PCゲーム『JINKI RESURRECTION ‐ジンキ・リザレクション‐』が3月27日に発売される。

    『JINKI(ジンキ)』シリーズは、2000年に連載を開始した綱島志朗氏の漫画作品に端を発する作品群だ。巨大ロボット「人機(ジンキ)」が存在する世界で果敢に戦う美少女たちの物語を描いた『JINKI』シリーズは、魅力的な美少女キャラクターと濃密なメカニック描写で多くのファンを獲得。2005年には地上波放送でのアニメ化を果たし、2010年に初となる18禁向けPCゲーム『JINKI EXTEND Re:VISION(ジンキ・エクステンド リ・ビジョン)』が戯画から発売され話題となった。

    今回、戯画がリリースする『JINKI RESURRECTION ‐ジンキ・リザレクション‐』は、津崎青葉(つざき あおば)と柊赤緒(ひいらぎ あかお)という二人の主人公が守り抜いた先の世界が舞台。シリーズを通して物語をけん引してきた小河原両兵(おがわら りょうへい)が主人公となり、新たな人機、新たな敵を迎えて送る完全新作となっている。
    a1c(エイ・ワン・シー)のアダルトアニメレーベル「鈴木みら乃 petit」より、新作OVA『自宅警備員2 第一話 巨乳エリート従兄妹・玲奈 ~奪われる純潔~』が3月27日にリリースされる。

    本作はBEELZEBUB(ベルゼブブ)による同人ゲーム『自宅警備員2』を原作としたOVAの第1弾だ。主人公は、親の遺産の屋敷で引きこもりのニートをやっている男・灰原引守(はいばら ひきもり)。自宅警備員として生家である屋敷を永年守り続けてきた引守だが、一週間後に迫る従兄妹の玲奈(れいな)の結婚式を機に、屋敷の相続権が叔母一家へ渡ることとなってしまった。引守は屋敷を守るため、数々の盗撮機械を駆使して脅迫の材料を集めていく…。