冬を舞台に描く「SF四季」シリーズ第4弾『ふゆから、くるる。』すみっこソフトが展開していた人気シリーズの最終作がシルキーズプラスよりリリース

    「シルキーズプラス」は、18禁PCゲーム『ふゆから、くるる。』を9月24日にリリースする。

    本作は、かつて「すみっこソフト」が展開していた「SF四季」シリーズの第4弾。終末後の地球を舞台にハーレムを描いた“春”の「はるまで、くるる。」。壊れていく宇宙を舞台に幼さの意味を問う“夏”の「なつくもゆるる。」。量子力学とはラブコメのことだった“秋”の「あきゆめくくる。」。

    そして“冬”にあたるシリーズ最終作『ふゆから、くるる。』が、学園SFミステリーというジャンルでシルキーズプラスより登場となる。

    季節は冬。舞台は外部と隔離された全寮制の学園。ヒロインは、赤ん坊から成長して大人になると再び幼くなるというサイクルを繰り返す不死の少女たち。

    学園で起こったとある殺人事件をきっかけに、死ぬことのない少女たちは様々な疑問に向き合うことになる。なぜ自分たちは不死なのか、どうして成長したり幼化したりするのか、学園に少女しかいない理由は、死ぬとは、生きるとは、そもそも命とは何なのか?

    事件の鍵となる“針”に導かれ、探偵初心者の少女と仲間たちはセカイの謎に迫っていく。



    *****************************************

    ジャンルとしては「学園SFミステリーADV」とあるが、今回は多分に“百合要素”が含まれている。なにせ、本作には男がおらず、学園には少女しかいないという設定。主人公も女の子であり、必然、恋愛やHの対象も女性同士でということになる。

    サンプルCGにもヒロイン同士でのHシーンが確認できる他、股間にイチモツを生やしている所謂“ふたなり”も登場する模様。この辺りの要素はプレイヤーの好みに依ってしまうことになるが、女性しかいないという設定も本作の世界観に関わっているのだろう。

    シナリオは「缶詰少女ノ終末世界」やこれまでの「SF四季」シリーズを手掛けた渡辺僚一氏、原画はSMEEの「フレラバ」「ピュア×コネクト」やSWEET&TEAの「枯れない世界と終わる花」などで知られる“あめとゆき”氏と“なのはなこひな”氏、OP曲は「缶詰少女ノ終末世界」を手掛けた逢瀬アキラ氏が担当している。

    なお、通常版と同時に、オリジナル特典が同梱された「スペシャリテ版」も発売される。こちらは、「はる・なつ・あき」の原画を担当した笹井さじ氏のお気に入りキャラを描き下ろしたイラスト&サイン入り(複製)色紙と、今作『ふゆから、くるる。』を含む「SF四季」シリーズの世界が一冊に詰まった資料集、渡辺遼一氏による書き下ろしのオリジナルドラマCDがセットになっており、シリーズの世界観がより深く楽しめるようになっているとのこと。



    【FANZA】
    【FANZA限定】ふゆから、くるる。【スペシャリテ版】 描き下ろしB2タペストリー付き
    【FANZA限定】ふゆから、くるる。 描き下ろしB2タペストリー付き
    ふゆから、くるる。【スペシャリテ版】
    ふゆから、くるる。(通常パッケージ版)
    ふゆから、くるる。(1年限定DL特別版)

    【Getchu.com】
    ふゆから、くるる。 スペシャリテ版 
    ふゆから、くるる。 



    タイトル ふゆから、くるる。
    ブランド シルキーズプラス
    ジャンル 学園SFミステリーADV
    発売日 2021/09/24
    定価 9,800円(税別)/スペシャリテ版:11,300円(税別)
    スタッフ 原画:あめとゆき、なのはなこひな
    シナリオ:渡辺僚一
    キャスト 空丘 夕陽(そらおか ゆうひ) CV:月野きいろ
    霜雪 しほん(しもゆき しほん) CV:猫村ゆき
    水名 とりねこ(みずな とりねこ) CV:上原あおい
    宇賀島 ユカリ(うがじま ゆかり) CV:かわしまりの
    宇賀島 ベルリン(うがじま べるりん) CV:かわしまりの
    星都 チエミ(ほしと ちえみ) CV:青葉りんご
    菊間 塔子(きくま とうこ) CV:東シヅ
    熾火 澱(おきび よどみ) CV:花澤さくら
    月角島 ヴィカ(つきかどじま う”ぃか) CV:???
    スペシャリテ版同梱特典 笹井さじ先生描き下ろし応援イラスト複製色紙(外付)、四季の資料集、オリジナルドラマCD


    ■関連サイト■

    0 Comments

    There are no comments yet.

    Leave a comment